コラムの記事一覧

被災避難者へのサポートを考えるー京都への避難者の現状

2012/02/08

西日本事務局の今井です。 本日は、京都に非難されている東日本大震災の避難者への支援を考えていらっしゃる京都の大 […]

学校外教育って必要ある?

2012/01/28

CFCは「学校外教育」という分野の支援活動を行っていますが、あまり聞きなれない言葉でもあります。いわゆる、塾や […]

街頭募金に参加して感じた「寄付してもらうということの責任の重さ」

2011/10/31

代表の雑賀雄太です。昨日、約2年ぶりにチャンス・フォー・チルドレン関西の街頭募金活動に参加してきました。今日は […]

クーポンを使った支援のメリット

2011/10/19

「Chance for Children東日本」が実施する被災した子どもたちへの学校外教育バウチャー(クーポン […]

大学生が子どもに関わる意味

2011/10/18

チャンス・フォー・チルドレンには、「ブラザー・シスター制度」という制度があります。 この制度では、大学生のボラ […]

大学生ボランティア養成研修

2011/10/16

大学生ボランティア養成研修を受けた大学生は、被災した子どもたちのもとへ派遣され、一ヶ月に一度面談を行います。( […]

被災地の事業者の自立の問題ーバウチャーの利点

2011/09/13

CFCは様々な事情によって塾や予備校、習い事、野外活動、スポーツ活動などの学校以外での教育プログラムを受けるこ […]

僕が活動を始めるきっかけになった本-湯浅誠著「反貧困」を読んで

2010/04/24

Chance for Children副代表の経堂です。 今日は、僕が貧困に関心を持ち始めるきっかけとなった本 […]

定時制高校の不合格者が急増しています。

2010/01/13

年も明けて、受験シーズンが近付いてきました。高校入試について、昨年10月19日の朝日新聞に次のような内容の記事 […]

貧困は自己責任!?

2009/11/17

活動をしていると時折、こんな疑問をいただくことがあります。 「貧困の状態にあるのは自己責任ではないか。」 「貧 […]