体験格差の記事一覧

サッカー・三笘薫選手から、ご支援いただくことになりました!

この度、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属の三笘薫選手による、CFCの活動へのご支援が決定しました。三笘選手には、試合・イベントへのご招待やCFCへのご寄付等を通じて、子どもたちをご支援いただける予定です。

楽しく安全な自然体験をみんなに!「ハロカル アウトドア」近況報告

『ハロカル アウトドア』は、経済困窮家庭の子どもたちが自然体験プログラムに、ハロカル奨学金(クーポン)を利用して参加できるようにする仕組みです。今年度クーポンを利用してプログラムに参加した20名の子どもたちからは早くも「次はいつ行ける?」といった声も寄せられています!

【レポート】「体験格差」をテーマとした沖縄の「地域円卓会議」に代表の今井が出席しました!

先月沖縄で開催された「地域円卓会議」に、代表の今井が参加しました。「子どもの体験保障」をテーマとした今回の円卓会議では、論点提供者の今井の他、沖縄の団体や記者など様々な立場の方が着席者として座につきました。ここでは当日の詳細をレポートします!

沖縄ならではの問題と向き合う「ハロカル沖縄」の近況報告

12月となり、沖縄もすっかり冬めいてきました。「ハロカル沖縄」では、那覇市にお住まいの経済困窮家庭の子どもたちを対象として、10月に22名の子どもたちにクーポンを提供しました。今回はその後の進捗報告をさせていただきます!

子どもの体験格差をなくす長野市との協働事業がいよいよスタートしました!

9月に長野市で開始した子どもの体験機会を提供する「みらいハッ!ケンプロジェクト」。11/1からクーポン利用が始まり、いよいよ本格的に事業が動き出しました!10/27には、長野市役所にて長野市・経産省・CFCの合同記者会見を行いました。

「ハロカル沖縄」トライアル事業を10/1より開始しました!

沖縄県那覇市を中心に展開する「ハロカル沖縄」を10/1より開始し、経済困窮家庭の小学生22人にスポーツや文化芸術活動、自然体験等の活動への参加費として利用可能な電子クーポンを提供しました。

【長野市・経産省との協働】体験格差の解消に向けて「長野市子どもの体験・学び応援モデル事業」を開始します!

子どもの体験格差の解消に向け、長野市および経済産業省と協働で「長野市子どもの体験・学び応援モデル事業 みらいハッ!ケンプロジェクト」を開始します!長野市内の団体等と協働しながら、地域ぐるみで子どもの体験機会を後押しする事業モデルの確立に取り組みます。

子どもの体験奨学金事業「ハロカル」クラウドファンディング終了のご報告

2023/09/01

この度、7月4日から約2ヶ月にわたり実施してきた「子どもの体験奨学金事業『ハロカル』」のクラウドファンディングが、8月31日をもって無事終了いたしましたので、ご報告いたします。

「やってみたい」気持ちに蓋をしてしまう子どもたちにチャンスを

2023/08/31

CFC代表の今井です。子どもの「体験格差」をなくすためのクラウドファンディング、最終日となりました。経済困窮家庭の子どもたちが自分の「やってみたい」気持ちに蓋をすることないよう、この活動を一緒に応援してください。

『体験格差』解消の重要性

2023/08/28

CFCではスポーツや音楽・自然体験といった『体験活動』の格差解消にフォーカスした新事業のリリースを行いました。今回は「なぜ体験格差を解決しないといけないのか?」という点について、お話したいと思います。