子どもの声の記事一覧

心の中の未来像~スタディクーポンを利用して学習に励む子どものストーリー

2019/03/05

東日本大震災から8年。被災した街は、少しずつ復興を遂げようとしている。しかし、日常を取り戻しつつあると見えるものにも、やりきれない悲しみ、それと向き合う勇気が背景にある。苦労と葛藤のなかで、前を見据え、希望の未来を思い描く子どもの姿を紹介する。

夢への道のり~スタディクーポンを利用して学習に励む子どものストーリー

2019/02/28

CFCは、2009年から関西で、経済的に苦しい家庭の子どもたちに支援を続けています。今回、希望を捨てることなく、スタディクーポンを利用しながら懸命に努力を重ねる高校生の姿をご紹介します。

苦手だった算数が分かるようになって、勉強が楽しい(小学生からのお手紙)

2017/09/25

CFCでは、東日本大震災での被災や、家庭の事情により経済的な困難を抱える子どもたちに教育クーポンを提供し、子ど […]

アトピーで苦しんでいる人を助けてあげたいから、皮ふ科の医者になりたい(小学生からのお手紙)

2017/09/08

CFCでは、東日本大震災での被災や、家庭の事情により経済的な困難を抱える子どもたちに、教育クーポンを提供し、子 […]

「母子家庭で育ててくれた母や祖父母に恩返しができるよう、勉強をがんばりたい。」(中学生からのお手紙)

2017/07/15

CFCでは、東日本大震災での被災や、家庭の事情により経済的な困難を抱える子どもたちに教育クーポンを提供し、子ど […]

「医者になり大好きな生まれ育った町を元気にしたい」(中学生からのお手紙)

2017/06/07

CFCでは、東日本大震災での被災や、家庭の事情により経済的な困難を抱える子どもたちに教育クーポンを提供し、子ど […]

避難所で経験した『食のありがたさ』。管理栄養士になって、みんなを料理で笑顔にしたい(子どもの夢)

2017/05/14

CFCでは、熊本地震で被災した子どもたちに教育クーポンを提供し、子どもたちの学び機会をサポートしています。子ど […]

「国際機関で働いて、東日本大震災時の恩返しをしたい」(高3女子/宮城県仙台市)

2017/04/27

CFCは、これまで東日本大震災で被災した子どもたち延べ1400名以上に学習塾や習い事で利用できるバウチャー(ク […]

クーポン利用者卒業生のいま「次は僕が夢を与える番」

2016/10/03

掛け声が飛び交うなか「スパン!」とボールがグローブに収まる音が響く。国立O大学のグラウンド。4月に入学し、創部 […]

クーポン利用者卒業生のいま 「苦学生だけど、希望がある」

2016/07/31

ビルが立ち並ぶオフィス街で、リクルートスーツが似合う逞しい青年が足早に歩いていた。現在、大学4年生で就職活動の […]