学生ボランティアの声の記事一覧

子どもにとって「悩みを打ち明けられる相手」の選択肢になるために(大学生ボランティアの声)

CFCブラザー・シスター(大学生ボランティア)の前田諒です。 日頃から子どもたちと接している私たちブラザー・シスターから、子どもたちの様子やブラザー・シスターの役割を少しでも分かりやすく伝えられればと思い、今回は私が担当 […]

「震災を乗り越えるためにすべてをかけた大学生活」-3.11と大学生ボランティア

CFCの大学生ボランティア(ブラザー・シスター)は、定期的に子どもたちの進路・学習相談にのり、陰ながら子どもたちをサポートしています。この春から社会に巣立った、あるブラザー・シスター卒業生からのメッセージをご紹介します。 […]

「今度は私が誰かのために役に立つ番」大学生ボランティアと3.11

みなさんこんにちは!CFCブラザー・シスターの宮城教育大学2年 西村春香です。仙台でも春らしい気候の日が増えてきました。 今月の3月11日で、東日本大震災から6年の月日が経ちました。災害が起きた直後は、テレビや新聞で被災 […]

「年上だから」ではなく「年が近いから」こその特別な関係ー大学生ボランティアと3.11

皆さんこんにちは。CFCブラザー・シスターの東北学院大学3年仁井田名月です。今年度も残りわずかとなり、卒業の季節です。CFCで関わっている子どもたちの中にも卒業を迎える子どもたちがいます。 私は今、高校3年生の女の子と面 […]

もっと子どもたちに寄り添うために、自分にもできること-大学生ボランティアと3.11

大学生ボランティアの田野下洋介(東北学院大学3年)です。私たちは定期的な面談を通して、クーポンを利用している子どもたちの進路や学習相談に応じていますが、面談をする上で必要な知識を身に着けるための企画も自分たちで行っていま […]

「被災者」ではなく、「未来を支える一員」として

皆さん、こんにちは。東北学院大学3年の長谷川光です。私は、大学1年生のころからCFCブラザー・シスターとして子どもたちと関わる活動をしています。震災前、福島でボランティアとは無縁な日々を送っていた私がCFCに入ったきっか […]

震災から月日が経っても、忘れないでほしいこと~子どもたちの声を聞いて~

CFCブラザー・シスター(大学生ボランティア)の坂井ゆりあです。 私は震災の翌年の2012年からCFCで子どもたちと関わる活動をしています。子どもたちや保護者の方からの声を聞いて、今も様々なことを感じています。 6年間で […]

大学生ボランティア向けマネジメント研修を実施しました

こんにちは!仙台事務局の鈴木平です。本日は、CFCの大学生ボランティア向けに1泊2日で実施した「マネジメント研修」についてご報告させていただきます! CFCの大学生向けの研修といえば、様々な困難を抱える子どもたちと関わる […]

【仙台の大学生必見!】被災した子どもたちを支える大学生ボランティア募集中!

チャンス・フォー・チルドレンでは、東日本大震災で被災した子どもを支える大学生ボランティア(ブラザー・シスター)を募集しています。 このボランティア活動では、被災によって様々な困難を抱える子どもたちとの継続的な電話や面談を […]

【ブラシス日記】僕はこうしてCFCを始めた

■CFCのブラザー・シスター(大学生スタッフ)への連続インタビュー企画第2弾!! 今回は子どもにとっても優しい小野田君に、CFCを始めたきっかけを聞きました。     東北学院大学2年の小野田貴行(お […]