学生ボランティアの声の記事一覧

卒業を前に伝えたい感謝の気持ち

こんにちは、CFCブラザー・シスター(大学生ボランティア)の新山悠太です。 僕は大学3年生の春から活動をはじめ、この2年間で3人の子どもと面談をしました。勉強や習い事に一生懸命な中学生、部活動に打ち込むタイプの中学生、そ […]

学生ボランティアが伝える“それぞれの3.11”

CFC学生ボランティアの岩渕です。 来月、3月11日で東日本大震災から5年を迎えます。チャンス・フォー・チルドレンではこの間、述べ400名以上の学生ボランティアが活動してきました。ボランティアの中には東日本大震災で被災し […]

「がんばれ」ではなく、「一緒にがんばる」

こんにちは!CFCブラザー・シスター(大学生ボランティア)の末永希です。 ブラザー・シスターの活動を始めて2年が経とうとしており、いよいよ大学卒業間近となりました。ご支援くださった皆さま、子どもたち、ブラザーシスターのみ […]

はじまりは全て「小さな力」

こんにちは、寒い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 CFCブラザー・シスター(大学生ボランティア)の佐藤真衣子です。新年があけて間もないように感じますが、あっという間に卒業の季節が近づいてきました。現在 […]

私が受験生に知ってほしいこと

こんにちは、CFC大学生ボランティア(ブラザー・シスター)の坂井ゆりあです。 早くも1月、受験シーズンです。子どもたちと面談を行っている私たちも、試験の合否を聞くことが増え、ドキドキしながら面談に臨んでいます。 今回は、 […]

困窮世帯の子どもたちの進路選択

こんにちは、CFC学生スタッフ(ブラザー・シスター)の及川くるみです。昨年は、たくさんの方から温かいご支援をいただき、ありがとうございました。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。 さて先日、ブラザー・シスターが子ども […]

より多くの人に「子どもの貧困」に気付いてほしい

こんにちは。近頃はすっかり寒くなり、あたたかいお鍋が我が家の食卓に並ぶことも増えてきました。CFC大学生ボランティア(ブラザー・シスター)の黒崎若葉です。大学の新入生として8ヶ月、CFCの新入生としても8ヶ月が経ち、環境 […]

震災の爪あと残る、陸前高田のいま

こんにちは、ブラザー・シスター(大学生ボランティア)の鈴木栞です。 先日、私たちは復興ボランティア活動の一環で、岩手県陸前高田市を訪れました。陸前高田は、東日本大震災による津波の影響で、多くの尊い命が失われ、県内でも特に […]

いつも子どもと同じ目線で

こんにちは、CFC大学生ボランティア(ブラザー・シスター)5期生の阿部なつかです。 私はクーポンを利用している子どもとの面談で毎月、俳句を発表しています。きっかけは、今年の4月から私が担当している子どもが、部活で俳句づく […]

子ども自身に「考える力」を

こんにちは!大学生ボランティア(ブラザー・シスター)の「こんの」です。 今回は、私がシスターとして活動し始めてから3年間ずっと面談の担当をしている中学生の男の子についてお話ししたいと思います。 彼と面談を始めたのは、彼が […]