学生ボランティアの声の記事一覧

最後の面談を終えて

昨日、今春大学を卒業する一人のCFCブラザーが子どもたちとの最後の面談を終えました。 彼は、昨年の1月からこれまで実に15回の面談を実施してきました。彼の担当する子どもは5人でしたので、単純計算でも15回×5人×20分( […]

ブラザー・シスターの活動を振り返って

子どもたちとの面談が開始してから1年が経ちました。 1年前、初めて子どもに電話をかける大学生ボランティアの緊張した表情は今でも鮮明に思い出すことができ、本当に懐かしく感じます。 面談開始から1年が過ぎた今、ブラザー・シス […]

伊藤 佑(CFCブラザー)

○大学:宮城教育大学○ハマっていること:ストリートバスケの技術を磨くこと ○ブラザー・シスターとして活動しようと思った理由震災から数カ月が過ぎ、今までとは違うサポートの仕方があるのではないかと考えていた時に、大学の研究室 […]

岩崎 未来(CFCシスター)

○大学:東北福祉大学○ハマっていること:トイカメラで写真を撮ること ○ブラザー・シスターとして活動しようと思った理由私は実家の福島で被災しましたが、何か被災された方々の力になりたいとの思いから、大学が始まる前まで現地に赴 […]

梅森 満菜(CFCシスター)

○大学:宮城大学○ハマっていること:iPhone、パヒューム ○ブラザー・シスターとして活動しようと思った理由以前ボランティアに何度か参加し、被災者の方や全国からきたボランティアの方々との交流がとても刺激的で、自分の世界 […]

ブラザー・シスター制度

初めまして。 大阪大学人間科学部に所属しています、市位ちひろと申します。 今年度、Chance for Childrenのブラザー・シスターを担当させていただきます。 よろしくお願いします。 はじめに、少しブラザー・シス […]

森崎洸貴/自己紹介

  こんにちは! 4月からChance for Childrenのプロジェクトメンバーに加わりました森崎洸貴(もりさきひろき)です。 CFCでは、クーポン利用者と面談を行うブラザー・シスターという立場で活動して […]