相対的貧困とは何か?

厚生労働省の報告書によると、日本では7人に1人の子どもが貧困状態に陥っています。しかし、街で今にも飢え死にしそうな子を見かけることはないのに、なぜ貧困の子どもが多いと言われているのでしょうか。それは「相対的貧困」と呼ばれる状態にある子どもを指しているからです。