コラムの記事一覧

私のチャンス・フォー・チルドレンへの想い

2012/03/05

今日は、この場をお借りして私がなぜにCFCの活動を開始することになったのかをお話させていただきたいと思います。 […]

学生主体の運営体制を考える

2012/02/22

2月25日・26日は、当法人の設立母体であるNPO法人ブレーンヒューマニティーの理事役員・事業部委員を対象とし […]

子どもの学習費調査

2012/02/17

文部科学省では、子どもを学校に通学させている保護者が、子ども一人当たりの学校教育及び学校外活動のために支出した […]

寄付者への説明責任

2012/02/16

CFCが子どもたちに提供する教育バウチャー(クーポン)の費用の原資は、一般の方や企業の皆様からの寄付金です。 […]

被災避難者へのサポートを考えるー京都への避難者の現状

2012/02/08

西日本事務局の今井です。 本日は、京都に非難されている東日本大震災の避難者への支援を考えていらっしゃる京都の大 […]

学校外教育って必要ある?

2012/01/28

CFCは「学校外教育」という分野の支援活動を行っていますが、あまり聞きなれない言葉でもあります。いわゆる、塾や […]

街頭募金に参加して感じた「寄付してもらうということの責任の重さ」

2011/10/31

代表の雑賀雄太です。昨日、約2年ぶりにチャンス・フォー・チルドレン関西の街頭募金活動に参加してきました。今日は […]

クーポンを使った支援のメリット

2011/10/19

「Chance for Children東日本」が実施する被災した子どもたちへの学校外教育バウチャー(クーポン […]

大学生が子どもに関わる意味

2011/10/18

チャンス・フォー・チルドレンには、「ブラザー・シスター制度」という制度があります。 この制度では、大学生のボラ […]

大学生ボランティア養成研修

2011/10/16

大学生ボランティア養成研修を受けた大学生は、被災した子どもたちのもとへ派遣され、一ヶ月に一度面談を行います。( […]