ニュース・ブログ一覧

【参加者募集中】9/29(土)19時@東京 子どもの貧困・教育格差の核心に迫る『CFC活動説明会』

2018/07/31

日本では子どもの7人に1人が貧困。この事実を知って、自分にできることを考えたいと思っているビジネスパーソンのあなたへ。子どもの貧困・教育格差の問題への理解を深め、解決の方法を考える講演会を9/29に東京で開催します。

先生でもカウンセラーでもないからこそ、子どもたちと築ける「ナナメの関係」(大学生ボランティアの声)

東日本大震災後、放射能の影響でサッカー部の練習ができなかったこと、暑い教室で学ばなければならなかったこと…福島県出身の私には、そんな思い出があります。被災した子どもの力になりたいと考え、CFCの活動を始めました。

2017年度の活動報告書が完成しました!

2018/09/19

CFCの2017年度年次報告書が完成しました。クーポンを利用して学び、夢に向かって歩みを進める子どもの姿や、活動の状況、寄付金の使途などをご報告していますので、ぜひご一読ください。

外国ルーツの子どもたちにとっての学校外教育の役割とは―「外国人へのおもてなし」ではなく「多文化共生社会」へ

2018/09/19

日本語指導が必要な子どもたちは、この10年間で1.6倍となり、3万人を超えました。外国ルーツの子どもたちには日本語指導に加え、生活面のサポートも必要と言われていますが、地域の大人がその役割を担っている事例があります。

チームで子どもたちを支える 子どものケース検討会議

2018/09/13

子どもの偏食、発達障害、不登校、いじめ―このような事例に対応するため、CFCでは「ケース検討会議」を設け、職員と大学生ボランティアで話し合う機会を設けています。

【参加者募集中】10/27(土)19時@東京 子どもの貧困・教育格差の核心に迫る『CFC活動説明会』

2018/09/10

日本では子どもの7人に1人が貧困。この事実を知って、自分にできることを考えたいと思っているビジネスパーソンのあなたへ。子どもの貧困・教育格差の問題への理解を深め、解決の方法を考える講演会を10/27に東京で開催します。

【ご報告】2018年度のクーポン利用者が決定しました(CFC東日本・西日本)

2018/08/30

新規クーポン利用者の募集・選考が終了し、クーポン利用者が決定しました。2018年度は、皆さまからの温かいご支援によって、483名の子どもたちが学びの機会を得ることができました。

子どもたちと、表面的でない信頼関係を築きたい(大学生ボランティアの声)

子どもたちとの面談で、印象に残っている出来事があります。それは、東日本大震災で家族が行方不明になっている男の子との面談での出来事です。

CFCクーポン事業と大阪市塾代助成事業の比較―課題の違い

2018/08/17

仙台事務局での業務にも慣れてきた最近になって、CFCの大阪事務局で携わっていた事業について改めて考えるようになりました。今回は、大阪の事業と仙台での事業の違いについて執筆します。

新職員のご紹介(仙台事務局 近藤有希)

2018/08/15

初めまして。仙台事務局に勤務することになりました、近藤有希(こんどう・ゆき)と申します。これから子どもたちの学びをサポートできるよう、精一杯努めてまいりますので、ご指導とご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ(8/13~8/15)

2018/08/10

【夏季休業のお知らせ】誠に勝手ながら、2018年8月13日(月)~8月15日(水)は夏季休業とさせていただきます。お問合せには8月16日(木)から順次対応させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。