ニュース・ブログ一覧

【参加者募集中】7/28(土)19時@東京 子どもの貧困・教育格差の核心に迫る『CFC活動説明会』

2018/06/05

日本では子どもの7人に1人が貧困。この事実を知って、自分にできることを考えたいと思っているビジネスパーソンのあなたへ。子どもの貧困・教育格差の問題への理解を深め、解決の方法を考える講演会を7/28に東京で開催します。

「悩みがあるとき、誰に相談しますか?」―ひとり親世帯の相談相手

2018/07/19

「あなたは、本当に困ったときや悩みがあるとき、だれに相談しますか?」これは、2017年に尼崎市で実施された『子どもの生活に関する実態調査』の保護者への設問項目です。今回は、この調査について興味深い結果をご紹介します。

「自分の生きる意味は自分で作れる」と気づかせてくれたCFCの活動(大学生ボランティアの声)

私は、CFCでの活動は、私自身の視野を広げてくれる場であると感じています。そして何より、大学受験に失敗した私に大切なことを教えてくれたのが、CFCの活動でした。

映画「万引き家族」から改めて子どもの貧困を考える

2018/07/12

家族ぐるみで犯罪を繰り返す家族の日常を描いた『万引き家族』。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞し、注目度も高い作品ですが、この映画を見て改めて日本の貧困について深く考えさせられました。

子どもたちの心の負担を取り除くために(大学生ボランティアの声)

こんにちは。CFCブラザー・シスターの山中哲です。僕はCFCの活動は意義深いことであると人一倍感じています。というのも、僕自身、大学受験で苦労した経験があるからです。高3の時に経済的な事情で塾に通えず、受験にはとても苦労しました。

「貧困が子どもの脳に与える影響」を乗り越えることはできるのか?

2018/06/18

近年、貧困と脳の関係についての研究が行われています。研究では、貧困が脳に何らかの影響を与えているとみられるものの、教育や社会的支援によって克服することができると報告されています。

理事会を開催しました。

2018/06/16

6/10(土)に理事会を開催し、2017年度の事業報告・決算案が承認されました。今回も、それぞれ第一線で活躍する社外理事、監事の皆さんから貴重なご意見をいただき、ディスカッションを行いました。

佐賀県上峰町から放課後補充学習事業の業務委託を受けました!

2018/06/14

CFCは、スタディクーポン提供事業を開始する佐賀県上峰町と業務委託契約を締結しました。今年度から同町の中学1年生と3年生に配布するスタディクーポン事業を実施します。

「13.9%」これは何の数字がわかりますか?新規「ブラザー・シスター」対象の子どもサポーター養成研修を開催しました!

2018/06/11

子どもたちのクーポンの利用や学習・生活相談をサポートする「ブラザー・シスター」になる大学生約20人に、子どもサポーター養成研修を6月3日、仙台市内で開催しました。

生活保護制度にまつわる、よくある疑問

2018/05/22

「高校生になったのですが、生活保護を受けていてアルバイトができますか」子どもたちからこんな質問を受けることがあります。今回、宮城県保健福祉部社会福祉課に伺い、「収入認定」と「世帯分離」について詳しく伺いました。