ニュース・ブログ一覧

【参加者募集中】6/23(土)19時@東京 子どもの貧困・教育格差の核心に迫る『CFC活動説明会』

2018/05/02

『日本にいる子どもの7人に1人が貧困』 この事実を知って、自分にできることを考えたいビジネスパーソンのあなたへ […]

情報発信チームを発足!元新聞記者の辻和洋がディレクターに就任しました!

2018/05/17

CFCはこの度、社会との対話を深めていこうと「情報発信チーム」を発足しました。これからは単なる「団体広報」にと […]

CFCクーポンは、なぜ学習塾以外でも利用できるのか?

2018/05/16

「CFCのクーポンは、なぜ学習塾以外にも使えるんですか?」活動をしていて、このような質問をいただくことがあります。今回は、事例をもとに、学習塾以外の学校外教育の重要性をお伝えしたいと思います。

子どもたちの「後悔」「あきらめ」をなくすお手伝いをしたい(大学生ボランティアの声)

私は、子どもたちが後悔なく学生生活を過ごせるように手助けしたいという思いから、CFCの活動に参加しました。しかし、活動を始めて子どもの貧困問題を知っていくうちに、私は違う側面にも問題意識を持つようになりました。

株式会社オガノさまに感謝状をお送りしました!

2018/04/26

2014年から継続的にご支援くださっている株式会社オガノさまをCFC代表の奥野が訪問し、感謝状と子どもからのお手紙をお贈りしました。CFCへのご支援には、「人を育てる」という同社の理念が込められています。

格差の存在は『当然』? ―子どもの権利条約から子どもの貧困を考える

2018/04/19

先日実施された「学校教育に対する保護者の意識調査」では、「所得の多い家庭の子どものほうが、よりよい教育を受けられる傾向」の是非について問うているのですが、そこで、非常に危機的な調査結果を目にしました。

子どもたちを応援することで、自分も東北の復興の力となりたい(大学生ボランティアの声)

2018/04/18

私の実家は福島第一原発の近くにあり、東日本大震災後は避難生活を送っていました。そんな生活の中で、私自身も被災者意識が強くなっていたのですが、大学入学を機に福島を離れ、客観的に被災地を見られるようになりました。そこで、心境の変化がありました。

新職員のご紹介(仙台事務局 武林里穂)

2018/04/13

4月になり、入学・入社を迎えた皆さん、おめでとうございます。CFCでも、4月から仙台事務局に新しい仲間が増えましたので、ご紹介します。

退職のご挨拶(仙台事務局 鈴木平)

2018/04/12

この度、CFCの仙台事務局で活躍してきた鈴木平が、新たな挑戦に向けて、退職することになりました。これまで支えてくださった皆さまに、鈴木よりご挨拶させていただきます。

アサヒワンビールクラブさまからご支援をいただきました!

2018/04/03

アサヒワンビールクラブさまにご支援をいただきました!アサヒグループさまは、「ビール一杯分の社会貢献を」を合言葉に、社員の皆さまが、任意で毎月積み立てて寄付を行う「アサヒワンビールクラブ」という募金制度をお持ちです。