コラムの記事一覧

大学生が子どもに関わる意味

2011/10/18

チャンス・フォー・チルドレンには、「ブラザー・シスター制度」という制度があります。 このブラザー・シスター制度 […]

大学生ボランティアをサポートする仕組み

2011/10/16

  今回の大学生ボランティア養成研修を受けた大学生は、被災し た子どもたちのもとへ派遣され、一ヶ月に […]

なぜ学校外教育バウチャーなのか

2011/09/20

チャンス・フォー・チルドレンでは東日本大震災で被災した子ども、また経済的に厳しい貧困世帯の子どもに対して学校外 […]

バウチャーの特徴と利点

2011/09/13

CFCは様々な事情によって塾や予備校、習い事、野外活動、スポーツ活動などの学校以外での教育プログラムを受けるこ […]

湯浅誠著「反貧困」を読んで

2010/04/24

こんにちは。Chance for Children副代表の経堂です。 今日は、僕が貧困に関心を持ち始めるきっか […]

定時制高校の不合格者が急増しています。

2010/01/13

  こんにちは! 年も明けて、受験シーズンが近付いてきました。 高校入試について、昨年10月19日の […]

貧困は自己責任!?

2009/11/17

このような活動をしていると時折、様々な方からこんな疑問をいただくことがあります。「貧困の状態にあるのは自己責任 […]

絶対的貧困と相対的貧困

2009/11/16

昨日のブログで「相対的貧困」という言葉が出てきました。貧困の定義には複数のものがありますが、代表的な考え方とし […]

《問題点》 「子どもの貧困」は、もはや海外の問題ではない

2009/11/10

●日本の「子どもの貧困」~7人に1人が貧困~ 経済協力開発機構(OECD)が2004年に実施した貧困の国際比較 […]

《解決策》 「子どもの貧困」を解決するためにできること

2009/11/10

「学校外教育」によって「子どもの貧困」問題の撲滅に取り組む 教育バウチャー(クーポン)制による問題解決を目指す […]